ペットロス・愛犬が虹の橋を渡って行った

我が家には愛犬がおりました。
しかし、先月6月5日午後8時に残念ながら虹の橋を渡り、天に召されました。
享年12歳でした。犬種は「マンチェスター・テリヤ」ミニピンではありません。

この犬の名前は「ネロ」と申しまして、名付け親は私。
2009年3月30日に仕事先のお客さんの所で子犬がたくさん生まれてしまったので、
一匹、持って行ってくれない? と言う事で我が家へやって来ました。
元気の良い犬で、夜になっても中々寝ないので
「寝ろ!」と何度も叱っていたので「ネロ」と言う名前が付きました。

成犬になってからエサの食べ過ぎにより「糖尿病」を患い、
毎日、朝晩インスリン注射をしており、合わせて食事制限もしていたのです。
なので、いつも腹をすかしていたのでした。

糖尿病発症前のネロ

さて、「ペットロス」と言う言葉がありますが、私も見事にそれにハマり、
ネロが亡くなり、その日からもう悲しくて悲しくて。

ペット、犬とは言え、同じ屋根の下で12年間も一緒に暮らして来た訳ですから
「家族」以外の何者でもありません。

我が家では昔から何匹も犬を飼って来たのですが、家の中で飼う座敷犬は
この犬「ネロ」が初めての犬です。

昔は犬と言えば外の庭で、犬小屋を作って外で飼うのが普通の事でしたから、
座敷犬の取り扱いに、戸惑ったものでした。

トイレのしつけからやらなければならなかったし、フローリングの床だと
足が滑って股関節を痛めるので、コルクのマットを敷いてみたり、
滑り止めシートを敷いてみたり、家の中が妙な事になったりしてね。

で、愛犬「ネロ」が家にいなくなって、何が淋しいかと言うと、
普通なら私が帰宅した時には玄関まで大騒ぎして出迎えてくれたのに、
誰もおらんのですよ。

宅配便が来れば誰よりもいち早く玄関に向かって吠えながら走って行く。
その吠える声で「あ、だれか来た!」と気が付くのですが、
ネロがいなくなって、誰か玄関のピンポーン!を押しても気が付かない時がある。

何よりも犬の散歩に行けなくなった事が、最も淋しい事ですね。
夕方の犬の散歩の時間に縛られて、めんどくせーなーと思った事も多々あります。
でも、いざ愛犬がいなくなると犬を散歩させる事が出来ない。

「ネロー、散歩行くか? 」と呼びかけるといつも嬉しそうな顔をして、
家の中をバタバタと走り回り、玄関に来て散歩用のハーネスをつけてもらえるのを
「早くぅ~♪」とばかりに待っていた。

何だかネロがいなくなって、家の中がガラーン!とした感じになっちゃったので、
Amazonでネロに何となく似ているぬいぐるみを買ってみました。

あんまし似てない(笑) けど、手触り、感触はすごいよく似ている。

質感は良いのだけれど、顔が似てないので、さらにこんなのを見つけて、
Amazonで買ってみた。

これ、メッチャ可愛い♪ ただ、瀬戸物なので、手触りが固い。
でもネロが我が家に来た子犬の頃の顔にそっくりだ。

愛犬のペットロスで、心にぽっかり空いた穴を埋めようとして買ってみたものの、
散歩には連れて行けないし、結局どれもこれもネロ本犬じゃないのでね。

一つ気が付いた事と言うか「ペットロス」に関する動画をYouTubeで色々見てたが、
飼っていたペットが亡くなった場合「虹のかけ橋を渡って行った」と言うらしい。

「死んだ」とか「亡くなった」と言うと、いたたまれない気持ちになるからだな。

使用例)
「私の愛犬は、虹の橋を渡って天国へ行きました。」

確かに、そんな風に言えばちょっとは救われる気分になる。
それと、動物は動物専用の霊界へ行くらしい。

また、動物には人間のような複雑な思考回路を持っていないので、
飼い主の事をいつまでも覚えていたり、別れを引きずる事は無いという。

初めて知ったのだが「アニマルコミュニケーター」と言う職業の人がいて、
その人は生きている動物や死んだ動物と話が出来るのだそうだ。
動物専門の霊能者みたいな感じなのか?

あまりにも「ペットロス」が深い人は、そう言う人にカウンセリング等を
依頼してみるのも良いのではないだろうか。

私は理性的には愛犬ネロが亡くなった事を理解しているが、犬を散歩させる時間や
犬の散歩をしている人を見ると、うらやましく思ったり、散歩・・・
そうか、ネロはもういないのかと心の中で思ったりする。

こう言う事は結局、時間が解決してくれるのを待つより他にないんだろうね。
ネロは虹の橋を渡って天国へ行った。12年間一緒に居てくれてありがとうな。

 


2021-07-03 | Posted in NOTEComments Closed 

関連記事