ゆきみ企画が Youtuber に? の巻

ゆきみ企画がユーチューバーに?

なるわきゃねぇ~だろ(笑)

と、肩透かしを食らわせたところで、ずっと忘れ去っていた YouTube の
「ゆきみ企画チャンネル」に愛犬「ネロ」とのお散歩の様子をUP! しました。

この動画を撮ったのは、令和元年五月十二日日曜日午後三時過ぎ。
別に何事もなく愛犬と散歩している風景なのですが、
事件はこの週の週末、土曜日に起こったのであります。

まずはYouTube 「ゆきみ企画チャンネル」のこの動画をお楽しみ下さい。
チャンネル登録と高評価よろしく♪

さて、チャンネル登録と高評価はしていただけたでしょうか(笑)

で、事件と言うのがです。
ウチの可愛い愛犬ネロちゃんが、通常の予防注射をするため、
動物病院へ行ったのですが、あまりにも太っているため検査をする事に
なったわけです。

そして検査後に獣医から「糖尿病です!」と告げられ緊急入院。
そう言えば最近やけに水をがぶ飲みするなぁとは思ってた。

しかし、それ以外は特段変わった事は無かったんですが、
血糖値が異常に高かったんですよ。

獣医さんには別に普段とは何ら変わった所はないし、
散歩に連れて行っても普通に走り回ってますよ?と言うと、

「犬は飼い主に気を使うので、具合が悪くても平静をよそおって、頑張がんばっちゃうものなのです。だから症状が見られた時には、重症化していたなんてことはよくある話なんですよ。」

そう言う事らしい。
ちなみに犬種は「マンチェスターテリア」9歳。
得意技は、宅配業者が玄関のチャイムを鳴らすと、
たとえどこにいたとしても、物凄い剣幕で走って来て宅配屋に吠える。
なので宅配屋センサーとして、非常に役に立っている。

実に優秀な愛犬でございます。

で、結局一週間入院して、5月25日(土)に一応退院できた訳ですが、
糖尿病なので、人間と同じく食事制限とインスリン注射をする羽目に。

食事時間は毎日午前9時と、午後9時の一日2回。
水の量は、一日600~700mlまで。
食事が終わった瞬間に、インスリン注射を首筋にブツ!と。

可愛い愛犬に注射をする時の気持ちったら・・・

あぁそうそう、退院の日の二日前から人間の方が通院して、
注射のやり方を獣医さんにレクチャー受けながら練習させられる。
首の皮をつまんで、注射器は斜め45度の角度で、躊躇なく刺す。

そんな事言われたって、必殺仕事人の梅安でもあるまいに・・・

ちなみに注射器はペンタイプのカチっ!とかするやつじゃなくて、
普通の注射針にピストンが付いてるやつ。

今現在はインスリンの量を最適化するために、自宅療養しながら、
一週間ごとに通院して血糖値を計測し、経過観察をしているところ。

もうね、すごい痩せちゃってと言うか、本来は今ぐらいの体型が本当なのだろう。
あっ! 一つだけ言うと、看護師のおねえさんが重大なミス?を犯して、
獣医さんが「注射打つ部分を、剃毛しといて。」と言ったのに、
注射を打たないところの背中の毛を4cm四方に剃ってしまった。
「ご、ごめんなさい! ここじゃないんですって!」あのな・・・
背中に意味のないジャリッパゲ状態になってるぞ! ど~すんだよ!

一日も早く毛が伸びて欲しいと思う次第です。
ではまた。


 
2019-05-27 | Posted in BlogComments Closed 

関連記事