天の声を聞く

親愛なるこのブログのファンのあなた、いかがお過ごしかな?
今日から2月ですな。

毎日寒いよねぇ~! (‘Д’)
先日テレビを見てて、
大ウケしたのが小学生にインタビューしてたシーン。

インタビュアー「今、学校やクラスで流行っている事とかある?」
小学生「う~ん、インフルエンザ!」

そやない、遊びとかゲームとかそう言う事をインタビュアーは聞きたかった。
まぁ、インタビュアーの聞き方も悪いんだけどさ。(笑)

 

天からの声を聞く

さて、もしも自分に守護霊と言うものがいるとして、
あぁ、信じない人は信じなくていいけどね。

自分を見守ってくれている「守護霊」が自分の日常を、
ずっと見守っていてくれるとするでしょ?

するとね、自分にメッセージをくれる事がある。
それは感覚的なモノだったり、夢だったり、
声だったり、現象だったりするんですよ。

そう言うのが、いわゆる「天の声」と呼ばれたりする。

あなたにも経験があるかもしれない。
例えば、車の運転をしている時に、
毎回赤信号に引っかかってしまって、
急いでいるのにイライラする事ってあるよね。

こういう時は声無き声、天の声、守護霊が起こしている事象だったりする。
「あわてるな」とか、「落ち着いて」とか、「いそぐな」とか。
物事って、ほんのちょっとタイミングをずらす事によって、
命拾いしたり、危うい所で・・・ 
間一髪! みたいな感じで救われたりするもの。

でね、「天の声」と言うものは、よく「他人の口を借りる」と言われてて、
自分が何かですごい悩んでいたり、迷っていたりしてる時に、
その解決のヒントになる言葉を、意外なシチュエーションで、
他人がポロリと言う事がある。

そう言う時の言葉は、単刀直入に言う事もあるし、
キーワード的な時もあるのよ。
ただ、なんでこんな時に? なんでこの人が?
みたいな感じで、何の脈略もなく突然ポロリと言うんだよね。

それは自分に向かって言う時もあるし、
他人同士の会話の中で聞く事もある。

その他にも、仲間とワイワイ楽しく話している時に、
自分以外の人たちが、あいつが事故った、こいつも事故ったなどと、
ずっとその話を不自然なくらい繰り返したりして、
「自分的には何でみんなそんな話ばかりしてるんだろ?」
そんな風にあまりにも違和感のある会話にうんざりする訳だが、
帰り道で自分だけ危ない目にあったり、事故ったりする。

事が起きて、あとから思い返せばあれが「天の声」だったのかな?
なんて思う事があるのですよ。

このパターンで特徴的なのは、
雰囲気にそぐわない不自然な会話を何人もの人が繰り返し言う。
もしくは、一人の人が何の脈略もなく唐突に繰り返し言う。
またはポロリと言う。と言うのが特徴。

もしそう言う事象に気が付いたら、
どんな予定があったとしても言われたようにする事。
すべてをキャンセルしてそれに従う事で危険を回避できる。
でもね、だいたいできないんだよね。(笑)

 

天の声は繰り返しメッセージを送って来る

「天の声」がイメージや色々な媒体を介して、
自分にメッセージを送って来る事がある。

イメージで何かを伝えて来る時は、夢だったり、
視界の隅に人影や光や影のようなものが映りこむ? ような事が多い。
どう言う感じで見えるかと言うと、チラリ!って感じ。
ん? 何か今視界のはじっこに何か見えたような気がするな?とか、
何かが横切ったような気がする。そんな感じ。

それが何を意味するのか分からないんだけれども、
なぜかずっと気になるみたいな。
ただ何かを伝えたがっているような気持になるのだ。

また、テレビとか本とかネットとかで、
繰り返し同じキーワードとか、
同じ文章が目に飛び込んで来ると言う事象も起こる。

実例を書こう。

私自身に今現在起きていることだが、
お正月に今年の運勢を知りたくて、暦(こよみ)を買ってきた。
神宮館運勢暦と言うやつ。

で、自分の年齢の所を読むと、
「体にムチを打って働くのは少し休憩して、十分な休養を取り、
 心と体を一度リセットしましょう。」
そう書いてある。

去年、私は生まれてこの方、経験した事が無いほど色々な事をした。
それは家庭的な事もそうだし、仕事的な事もそうだし、
とにかく時間が無い、人に気を遣う、自分自身の事なんて、
何もできる状態ではなかった。

でも自分が頑張らないと何事も先へ進めない、
まわりに迷惑がかかる、まるで追い詰められた状態だった。

そんな事をやってるとね、そう言う癖が身について、
常にアドレナリンが噴出してる状態になる。
夜は眠れない、動機がする、目がぼやける、血圧が高くなる。
いっぱいいっぱいな感じ。

で、たまたま見た暦に今年は休めとか、
まるで自分の状況を見ていたかのように書いてある。
それを読んで何かスッポ抜けたと言うのかな。
身体の力が抜けたと言うのかな、すごく楽になったような気がした。

そして今日、朝メールをチェックした時に差出人がWINDOWS、
メールのタイトルが「今年のあなたは体をいたわりましょう」
と言うのが来た。

何で私の状況を知っている? みたいな。(笑)
その他にもYoutubeでのタロットリーディング動画でも、
複数の別々の先生方が去年あなたはものすごく頑張ったので、
相当のストレスや疲れがたまっているはずです。
今年はあなたにとって大きな運命の輪が回り始め、
人生の転換期を迎える事になるので、
それまでは意識して休息やリラックスをするようにして下さい。

ありゃりゃ、色々なところからとにかく休めと言われている。(笑)
つまり、これが「天の声」と言うものです。

特徴はとにかく同じことを複数の媒体を通じて繰り返し言われる。
たまたまと言ってしまえばそれまでの事かも知れないけれど、
その人にとっては、妙に引っかかる、気になると言う事が、
まさに「天の声」、守護霊からのメッセージと言うものなのです。

他人からは分からないけど、当人にとってはナイフで腹を刺されたくらい、
グサッ!と心に刺さるものなのです。

「天の声」と言うのはそう言う事象です。
 


2019-02-01 | Posted in 日記, すべての記事No Comments » 

関連記事