ゆきみ企画の儲けのからくりシリーズ 3

【アフィリエイト? 一応やっといた方がいいね】

アフィリエイトと言うのは、もう説明も要らないほど定着していますよね。でもザックリ説明しておくと、基本的にはブログやサイトに広告バナーや広告リンクを張り付けておいて、訪問者にそのリンクをクリックさせて、スポンサーのサイトで商品やサービスを買ってもらい、訪問者の購入実績に基づいて広告報酬を得ると言うビジネスモデル。

それでどれくらい稼げると思いますか?

もちろんアフィリエイトだけで数十万円、数百万円も稼いでしまうツワ者もいるのは本当の話。しかしながら、そう言う人は組織立って会社にしているか、数人がつるんで「鶴翼の陣形」、つまり鶴が両翼を大きく広げた形で、ブログやサイトの訪問者を包み込むようにして、一網打尽に客にすると言うような商法でアフィリエイトをやってます。

上杉謙信が出陣の前に言う「いつ何時も敵を我が掌中に収めて戦わんとすれば、必ずや勝ちを得ん!」と言うヤツ。

まぁ、アフィリエイトの種類にも色々ありまして、一般的なのはブログの記事に広告を張り付けて報酬を得るタイプ。これをサイトアフィリエイトとか、ブログアフィリエイトなどと呼んでいます。

メルマガを発行して、その本文中に広告リンクを挿入してやるのがメルマガアフィリエイトと言われます。

そして検索エンジンにPPC広告を出してアフィリエイトするのがPPCアフィリエイトと呼ばれますが、これは自分で広告を出すので、広告料を支払うから、よほどうまくやらないとアイリエイト報酬の収益金を超えてしまうので、赤字になりやすいと言う難しいアフィリエイトです。

あとは動画を作って、YouTube に上げて広告を出してもらい、再生回数により広告報酬を得るアフィリエイト。素人ユーチューバーなんかがそれ。今は広告報酬が安いので、事務所所属のタレントユーチューバーでなければ、稼げないでしょうね。

アフィリエイトは基本こんな感じ。

いずれのアフィリエイトにも共通しているのは、大量のアクセスを集められなければ、ほぼ稼げないという事。それは何故かと言うと、広告報酬が安いから。(笑)

例えば、商品を一個売って報酬が300円とか500円とかだとする。では何個売ったら1万円になるのでしょうか? 一個300円なら約33.3個で1万円。一個500円なら20個です。そうなると、一個売って1000円以上の報酬がもらえる商品でなければ、ちっともお金にならない訳です。

かと言って、たった一万円稼ぐためにかける労力を考えると、これほどお金を稼ぐのに割に合わないものはありません。

アフィリエイトをメインにやるくらいなら「せどり」をやった方がよっぽど効率が良い。

そう言うと、ブログアフィリエイトなら一度記事を書いてしまえば、あとは24時間ブログが自動的に稼いでくれる! せどりは商品を仕入れに行かないとダメだし、元手が必要だし、不良在庫を抱える事もある、荷造りや発送をするのも面倒くさい。

(^^♪ それが「サラリーマン思考」と言うものです。

あのね、お金を稼ぐには、お金を使う事です。わかりますぅ?

 

お金を稼ぐには、お金を使う事です!

じゃぁ、まずは「サラリーマン思考」から解説します。

会員の方はログインして続きをご覧ください。
まだ会員登録していない方はまずは会員登録からね。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
 
2018-09-09 | Posted in ノウハウ, 会員記事No Comments » 

関連記事