Amazonプライムは結構使える事が判明!

icach-amazon

ある日突然? Amazonはプライムサービスを優先させて今後のサービスを展開して行くと発表し、これまでAmazonが販売する商品の送料は無料だったものを、送料をもらい受けると言う事にした。何と言うことでしょ~! Amazonのヘビーユーザーだったもので、思わずのけぞってしまった(笑)有料のプライム会員になればこれまで通り送料は無料のままだそうだ。プレミアム無会員にならなくても送料が加算されるだけで、買物はできるらしいが、年会費3900円払うだけで、立派なAmazonプライム会員になれ、しかも様々な特典サービスが受けられると言うのだが・・・

年会費3900円払って送料常に無料? これって送料の先払いじゃねぇ?
どうしてもこの事に引っかかって、プライム会員の登録をためらっていた。

送料を350円取るって事だから、年間11回の買物をすれば元はとれる事になるのかと思いつつ、別に気まぐれに買物する時にその都度350円の送料払えばいいんだろ? と考えていた。しかし良く考えれば自分、Amazonで年間11回以上普通に何か買ってるしなぁ・・・ どうしたもんじゃろの~ぅ・・・と散々悩んでいた。(笑)

プライム会員になれば、これだけのサービスが受けられる。

お急ぎ便・日時指定が無料
1800万点以上の対象商品のお急ぎ便・お届け日時指定便が無料。

プライム・ビデオ
映画もTV番組も見放題!!!!

Prime Music (プライムミュージック)
100万曲以上が聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしで楽しめる!

NEW | プライム・フォト
好きなだけ写真を保存可能

会員限定先行タイムセール

タイムセール特価商品を、通常の開始時間より30分早くご注文いただけます。

Amazonパントリー

食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届けします。

Kindleオーナー ライブラリー

1万冊以上のKindle本から毎月1冊無料で読書。どのKindle端末上でもご利用いただけます。

まぁ、送料が無料になるのは良いとして、プライムビデオ? 見ないだろ・・・ プライムフォトって言ってもドロップボックスとかフリッカーとか使ってるしなぁ、タイムセールとかも使いそうにないし、パントリーとか絶対使わないだろうし・・・

年会費3900円払う価値ってあるんじゃろか? と悩みまくっていた。
しかし・・・

意外にも決定打はプライムフォトだった!

Amazonのプライムフォトって、いわゆるクラウドサービスなのだが、ファイル5GB、写真に関しては容量無制限で使える事に気が付いた! 容量無制限てすごくねぇ? 画像なら何ギガ保存してもいいって事でしょ? 他のクラウドサービスだと、絶対に制限あるわけで、絶対に有料になるわけで、有料だとしても容量無制限で3900円なんてサービスは他には無いよな。

こりゃプライム会員になっても全然損じゃないと気が付いた。

ゆきみ企画と言う仕事上、ものすごい数の素材画像をハードディスクにキープして置く必要があるので、容量無制限のクラウドに素材画像をアップしておけば、外付けハードディスクの容量がだいぶ空くんじゃないかと思った次第。素材画像ってさ、とにかく解像度のでっかい物を使うので、自分にとっては良きサービスなのだ。

01-amazon-plaim

こうしてAmazonプライム会員に登録して、Amazonドライブサービスを使う事にした。

02-amazon-drive

▼PCやモバイルからAmazonフォトを使うにはアプリのインストールが必要

03-amazon-apri

04-amazonapri

05-amazonapri

ダウンロードしたパソコン用のアプリ実行ファイルを展開して、インストールする。別にむずかしい事も無くインストールが済むとデスクトップ上にAmazonドライブの青いアイコンができているので、それをクリックして溜まっている素材画像をアップロードした。

アップロードするフォルダを指定して実行する。今までの旧Amazonドライブでは5GBがリミットだったので、本当に容量無制限で使えるのかやってみたら、取りあえず3.4GBも画像がアップロードできたので、こりゃホントだと感心する。ガンガン画像をアップロードしてると時間もかかるので、今日のところはこれで勘弁してやった(笑)

Amazonでの買い物が送料無料になり、しかもクラウドサービスが容量無制限で年間3900円なだけでも、Amazonプライム会員になる価値はある。しかももっと欲をかけば他のサービスも利用できる訳で、この年会費の価格のままであるなら絶対にプライム会員になった方がお得だと思う。ただ、アメリカのAmazonでは年会費が一万円くらいすると言う話をどこかで読んだので、果たしてこのままの会費でずっと使えるのかは不明。

LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

2016-10-04 | Posted in 知識No Comments » 

関連記事